温根湯市街地景観整備事業 シャッターアート事業

温根湯市街地景観整備事業 シャッターアート事業

「温根湯シャッターアート」が平成25年10月21日に完成。
 温根湯温泉の主な観光資源「北の大地の水族館:イトウ」「温根湯温泉祭:神輿川渡御」「日本一の生産量:特産品白花豆」」「エゾムラサキツツジ群落」「道の駅:果夢林」「キタキツネ」の他、白花豆をイメージした「白花マメ太郎」のキャラクターを描いております。

コメントは利用できません。

おんねゆ温泉かかしプロジェクト

ページ上部へ戻る